2019年に最も売れたゲームはコレ!【冬休みにオススメの1本】

ゲーム好きの大学生にとって、長期休みは思いっきりゲームができる最高の時間だと思います。冬休みやその先に控える春休みに向けて、新しいゲームソフトを探している方もいるのではないでしょうか。今回は、年末が近いということで、2019年に最も売れたゲームソフトをご紹介します。

さっそくご紹介すると、今年最も売れたゲームソフトは、任天堂の『ポケットモンスター ソード・シールド(Nintendo Switch)』でした。(参照:ファミ通.com) こちらのソフトは、2019年11月15日に発売したばかりですが、発売から1ヶ月弱で今年最も売れたゲームソフトとなりました。さすがビッグタイトルである「ポケモン」の最新作といったところです。

12月10日現在で275,959本も売れており、2位のバンダイナムコエンターテインメント『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ(PS4)』64538本と比べ、4倍以上も売れているので驚きです。

Amazonレビューも星3.5~4.5と高い評価を得ており、買って損のないゲームソフトと言えます。長期休みに遊ぶ1本として、検討してみてはいかがでしょうか。

『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイトはこちら

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事