【必読の1冊】ビジネス大賞2019年受賞作「AI vs 教科書を読めない子どもたち」

12月も中旬に差し掛かり、年末が近づいてきました。今年も数多くのビジネス書が出版され、話題を生みました。そんな数多くのビジネス書の中から選ばれた、Amazonのビジネス書大賞2019を受賞した作品が「AI vs 教科書を読めない子どもたち」です。

この本はAIと人間の未来をテーマにした本で、『世間がイメージしているAIと本当のAIとのギャップ』や『AIの発達によって訪れる本当の未来』について語られています。

AIを漠然と「何かすごいもの」と認識している人は多いと思います。AIは、間違いなく今後私たちの生活、キャリアに大きな影響を与えるものです。この本を読むことで、AIを正しく理解し、AI時代を生き抜くために必要なものは何なのかを学ぶことができます。ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事