大学生にオススメ!旅行家大学生が一人旅の4つのメリットを解説

大学生になって時間ができ、海外旅行へ行く機会が増えた方も多いでしょう。

しかし多くの方は、旅行には友達と一緒に行くことが多いのではないでしょうか。

友達との旅行ももちろん楽しいですが、自己成長したいなら断然一人旅がおすすめです。

今回は、何度も一人旅をしてきた現役大学生が、一人旅をすることで得られる4つのメリットを解説します。

メリット① 自分の好きなことに時間を使える

一人旅の醍醐味は、なんといっても他人に合わせる必要がないので、自分のやりたいことに存分に時間を使えることです。

いくらマニアックなスポットにいこうと、一日中同じところで過ごそうと、誰にも文句を言われることはありません。

真に自分がしたい過ごし方をして、有意義な旅行にすることができます。

そして複数人の旅行では得ることができない、特有の「街に住んでいる感覚」を味わうことができると思います。

メリット② 物事を俯瞰的に見ることができる

一人で海外旅行へ行くと友達との会話をしない分、街や人の様子に気が向くようになります。

それによって物事を俯瞰的に見ることができ、その国の細やかなことに気づくでしょう。

より深いところまで街のことを知って、見聞を広めることができます。

メリット③ 独立心・チャレンジ精神が養われる

一人で海外へ行くことは、非常に勇気がいることです。

便利な日本と違って、海外では何かと不便なことが多いからです。

例えば言葉のわからない土地で、交通機関の乗り方や目的地までの行き方などを自分で調べて行動に移さないといけません。

そういった試練を自律的に解決することは、独立心を養い、今後大いに役立つでしょう。

メリット④ 自分を見つめ直す時間ができる

前述したとおり一人旅は友達が同行せず、自分だけのまとまった時間をとることができます。

よって、自分は今後どうしていきたいのか、今のままで本当に良いのかなどを、環境を変えて考え直すことができるのです。

普段の日常の世界とは違った環境から多角的に自分を見つめ直すことができることも一人旅の醍醐味です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

一人旅は、まとまった自分だけの時間を確保することができ、環境を変えて物事を考えることができます。

なので、「今後の進路に迷ってる」「気分を大幅に変えたい」といったときに、”自分探しの旅”のようなことができて、非常に有意義なものになると思います。

ぜひ時間のある大学生のうちに、一人でいろいろなところへ旅行して、様々な刺激に触れてみてください。

一緒にオススメ!

一人旅をする際に活きてくるのが、ラウンジ使い放題サービスの『プライオリティ・パス』です。

このサービスは、そのカードの保有者以外が同行する際は有料となるので、ぜひ一人旅で活用することをおすすめします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事