一般ユーザーがiphone7→11に変えてみた結果【メリット】【デメリット】

iPhone11が発売されてから約2ヶ月経ちました。新型iPhoneに関心のある方は、すでにiPhone11のスペックや使用感について、情報収集が済んでいる方がほとんどだと思います。とはいえ、新型iPhoneのレビューをするメディアやYouTuberは、そのほとんどがApple製品及びガジェットに詳しい人たちによって発信されているものです。そのため、Apple製品等のガジェットに詳しくない一般ユーザーの感覚とは少し異なる部分があると思います。

そこで今回は、「一般ユーザーから見たiPhone11のメリット・デメリット」として、Apple製品等のガジェットに詳しくない一般ユーザーである私が、iPhone7から11に変え1ヶ月使用した感想をご紹介しようと思います。参考にしていただければ幸いです。

一般ユーザーから見たiPhone11の「メリット」

メリット① Face IDが便利すぎる

iPhone11に変えるまでは、指紋認証がある方がいいと思っていた私でしたが、その考えは一瞬にして変わりました(笑)指紋認証は「ロックを解除している」という感覚がありましたが、Face IDは「解除をしている」という感覚がありません。微妙な差に聞こえるかもしれませんが、その差は大きいと感じます。(Face ID自体はiPhoneXから搭載されている機能です。)

メリット② ホームボタンが無くなり操作が快適

これは、一見デメリットのように感じる方もいると思います。かく言う私自身もiPhone7を長らく使っていたので、『ホームボタンがないと使いずらそう』と思っていました。しかしiPhone11に変えて見ると、ホームボタンが無くなり使いにくく感じるどころか、圧倒的に使いやすくなりました。具体的には、ホームボタンがなくなったことでiPhoneの操作から『ボタンを押す』という行動が極端に減りました。これにより、操作がよりスムーズになり利便性が増しているのです。メリット①と同様、微妙な差に感じますが、iPhone11を使ってみればすぐにその良さに気づくはずです。

メリット③ 重めのゲームもサクサク動く

iPhoneでゲームをしている方は非常に多いと思います。その中でも、バトロワ系のゲームやシューティングゲームなどの容量が重めのゲームは、スマホのスペックがモロに影響しますよね。その点iPhone11は、iPhone史上最高のCPUを搭載(処理速度が最高)であるため、容量が重いゲームでもサクサク動きます。私自身「CODmobile」をプレイしていますが、画面もヌルヌルでカクツクこともなく快適にプレイすることができています。重めのゲームをプレイする方は非常に大きなメリットだと思います。

メリット④ カメラが綺麗

カメラ及び撮影した動画の画質がかなり綺麗です。特にインカメと動画は驚くほど進化していました。インスタなどのSNSに自撮りを上げる方や、動画を撮影する機会が多い方には非常に大きなメリットだと思います。参考までに、iPhone7とiPhone11のインカメで撮影した画像の比較を載せておきます。

メリット⑤ 他にもいろいろ!

上記で挙げたもの意外にも、以下のようなメリットがあります。

・画面が大きくて見やすい
・スピーカーから出る音が立体的でいい
・Felicaの反応が早い
・バッテリーの持ちがいい

一般ユーザーから見たiPhone11の「デメリット」

デメリット① とにかく重い!

これが最も大きなデメリットだと感じました。サイズが大きくなった分重量が増えるのは仕方のないことですが、片手で持ち続けるのはキツいと感じるほど重いです。とはいえ、慣れによって気にならなくなる方もいると思います。もちろん個人差はありますが、『今のiPhoneより重くなるのは嫌だ』という方は、購入する前に店舗で実際に持ってみることをオススメします。

デメリット② Face IDは暗闇での反応が悪い

先ほどメリットとして「Face ID」が便利と述べましたが、Face IDにはデメリットもあります。それは、「暗闇では使えない」ということです。寝る前部屋の電気を消した後、ちょっとスマホをいじりたい時にFace IDでロック解除ができないことが多々あります。その際はパスコードを使ってロック解除しますが、これには若干ストレスを感じます。

まとめ

いかがだったでしょうか。デメリットもありますが、メリットの方が圧倒的に多く感じられました。iPhone11を検討している方は、ぜひ機種変更することをオススメします!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事