【肌荒れに悩むメンズ必見】ビタミンAの3つの美肌効果とコスパ最強の食材

冬場は乾燥によって肌が荒れがちですよね。化粧水や乳液などのスキンケアで肌荒れを防ぐことも大切ですが、肌を綺麗にするために必要な栄養を取り、体の内側からケアすることも大切です。

そこで今回は、綺麗な肌を目指す上で欠かせないビタミンAの美肌効果について解説していきます。

ビタミンAには、「紫外線から肌の細胞を守る」「抗酸化作用によって活性酸素から肌を守る」「肌のハリやうるおいを保つ」といった美肌効果があり、肌を健康な状態に保つのに必須のビタミンです。

ビタミンAはレバーや緑黄色野菜に多く含まれています。身近なものでは、レバー(鶏肉>豚肉>牛肉)、にんじん、たまご(卵黄)、ほうれん草などがビタミンAを多く含む食材です。

1日に必要なビタミンAの量は、「厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2015年版)」によると、成人男性は550~650μgRAE/日、成人女性の場合は450~500μgRAE/日となっています。

とはいえ、何をどのくらい食べれば良いかわからないですよね。また、特に男性の学生の方であれば、自炊をしてこれらの食材を積極的に摂取するのは面倒だと思うはず。

そこでオススメなのが、「卵かけご飯」です。卵かけご飯は、加熱によってビタミンを損なうことなく、手間もかからず簡単にビタミンAを摂取することができます。「簡単and栄養カロリー計算:ビタミンA」によるとたまご(卵黄)100gに480μgRAEのビタミンAが含まれています。卵黄1個が20gなので、たまごを1〜2個食べるだけでも、96〜192μgRAEのビタミンAを摂取することができるのです。食費もかなり抑えられるので、コスパ最強です。ぜひ実践してみてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事