【簡単】第一印象を良くするとっておきの自己紹介テクニック

自己紹介は、何を話してもいいからこそ悩んでしまいますよね。『第一印象を良くしたい!』と思っても、そのためにはどうすればいいのかわからないという方が多いのではないでしょうか。

今回は、第一印象を良くするためのテクニック「スリーポイント・プロフィール」をご紹介します。この手法を使えば、短い時間の中でも相手に良い印象をもってもらいやすくなります。

それでは、さっそく見てみましょう。

スリーポイント・プロフィールとは

相手に与えたい印象を明確にする

漠然と第一印象を良くしたいと思う人はいても、実際に相手にどんな印象を与えたいかを明確にしている人は、ほとんどいないのではないでしょうか。第一印象を良くするためには、まずは相手にどんな印象を与えたいかを明確にすることが大切です。

そこで、オススメするのが「スリーポイント・プロフィール」を作成すること。スリーポイント・プロフィールとは、自分の特徴を3つあげるというものです。

スリーポイント・プロフィールを作成する際は、自分の特徴をいくつか書き出し、その中から相手に与えたい印象を3つピックアップします。具体的な方法は以下の通りです。

 

ステップ1:自分の特徴を書き出す
・音楽が好き
・毎日ランニングを頑張っている
・家でだらだらするのが好き
・コツコツ努力するのが苦手
・何かに没頭しやすい
・オン・オフの差が激しい
ステップ2:相手に与えたい印象を明確にする
『成長意欲がある人間だと思われたい。また、音楽が好きで様々なジャンルの音楽を聞いていることもアピールしたい。』
ステップ3:自分の特徴から3つピックアップし自己紹介する
『音楽を聴くのが好きで、クラッシックやジャズ、ロックなど幅広いジャンルの音楽を聴いています。また、コツコツと努力するのが苦手なので、改善のために毎日ランニングをしています。』

いかがでしょうか。スリーポイント・プロフィールを作成した結果、ステップ3では短くまとまった自己紹介となっています。また、相手に伝えたい印象を明確にしたことで、その印象を与えるための効果的な自己紹介となっていると思います。

最後に

スリーポイント・プロフィールは簡単に作成できる上に、端的で効果的な自己紹介をするのに役立つので非常にオススメです。

もちろん、聞き手によって受け取り方は変わるので一概に良いとは言い切れません。しかし、少なくとも漠然と自己紹介するよりは、相手に良い印象(自分が与えたい印象)を与えることができると思います。

ぜひ、自己紹介をする際の参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事