タピオカの栄養素

皆さんはタピオカの栄養素について詳しく知っているでしょうか。
最近のタピオカブームの中でやはり気になるのがタピオカの栄養素カロリーなどです。
タピオカのカロリーについて知りたい方はこちら

タピオカのカロリーについてだけでなく、タピオカの栄養素について気になっている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回はタピオカの栄養素についてまとめてみました。

1.そもそも「タピオカ」って?

そもそもあなたはタピオカとはどういうものなのかをご存知ですか?
一般的に「タピオカ」と日本で呼ばれているものは、一部の例外を除き「キャッサバ」を原料としているものがほとんどです。

キャッサバ

「キャッサバ」は南米原産のイモの一種です。

作付面積あたりのカロリー生産量はあらゆる芋類・穀類より多く、デンプン質の生産効率は高い。しかし食用とするためには毒抜き処理が必要なことや、毒抜きのために皮や芯を除去した芋はその場で加工しなければ腐ってしまうなど、利用の制約が大きい作物でもある。(wikipediaより抜粋)

2.ズバリ、タピオカの栄養素は?

タピオカ

http://trickart-pia.com/

「キャッサバ」を原料とする「タピオカ」は、どのような栄養素で構成されているのでしょうか。様々な食材の栄養素を取り扱っているメディア「foodslink」を参照しました。
「キャッサバでん粉」100gあたり、炭水化物が85.3g、水分が14.2%、脂質0.2%、タンパク質0.1gとなっています。ですから、「タピオカ」はおよそ85%が炭水化物でできているんです。これは皆さんが普段食べている白米と同じくらいなんですよ!
巷では、タピオカダイエットといいったダイエット方法が紹介されていますが、残念ながらタピオカにダイエット効果は認められません。

 

3.タピオカによって重度の病気にかかった事例も

落胆

「タピオカ」は炭水化物の塊ということがわかりました。最近は、タピオカの食べ過ぎで腸閉塞などの重い病気にかかる事例もあるようです。

https://www.viet-jo.com/news/social/190821184642.html

タピオカブームはまだまだとどまる気配を見せません。しかし、タピオカに入っている栄養素は、摂りすぎると身体に害を及ぼす可能性があります。

節度を守って美味しく飲んでください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事