肌を白くするコスメ

肌を白くする方法はファンデーションを使ったり、コンシーラーを使うなど様々なほうほうがあります。今回は、肌が黒すぎて目と肌との識別ができなかった私がどのコスメを使って肌を白くしたのかを解説していきたいと思います。

1.『white milk cream』(下地)

ホワイトミルククリーム

この商品は韓国製で、韓国国内でも高い支持を得ています。『white milk cream』はリキッドファンデのように液体状なのでとても使いやすいです。この製品のすごいところは、塗った直後に色白になれる点です。それにファンデーションと違って肌ケアもばっちりできちゃうので、絶対買うべきコスメなんです。

2.『毛穴撫子』(パック)

毛穴撫子

大手コスメメディア@cosmeをご存知の方も多いと思います。そんな@cosmeで2018年度1位をとったのが『毛穴撫子』です。『10枚で600円はやや高め?』と思う方もいるでしょう。しかし、この商品のすごいところは、これひとつで肌ケアから化粧下地、美白まで全てできてしまう点です。
私自身もこのパックを使い始めてから肌の質が変わり、顔にできものができなくなりました。

3.『エリクシール ホワイト クリアローション T II』(化粧水)

エリクシール ホワイト クリアローション T II

化粧水は、肌質をよくするために最重要のコスメと言っても過言ではありません。
なぜなら、ダイレクトに肌に届きやすいのは化粧水だからです。
こちらの商品は、コスメ業界王手のエリクシールから発売されており、価格は170mlで3500円とかなり高めなのですが、さすがはエリクシール、他の化粧水よりもかなり伸びがいいんです。また、化粧水なのに嫌な心地がせず、とても優秀な商品だと言えます。

まとめ

肌の質は、”ターンオーバー”と言って3ヶ月ごとに入れ替わると言われています。

私たちの肌は、一定のサイクルで新しく生まれ変わっています。この肌の代謝のしくみを「ターンオーバー」とよびます。このターンオーバーのサイクルが乱れると、肌荒れやニキビ、吹き出物などの肌トラブルの原因になります。(https://www.ssp.co.jp/hythiol/troublenavi/roughskin/turnover.htmlから抜粋)

ですから、今回紹介したコスメを活用するにしろ、肌を白くするには、安定した食生活や睡眠が欠かせません。
すぐに効果は現れないかもしれませんが、続けることで必ず肌の質は改善されます。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事