【2019年第6シーズン】ドクターエックスの歴代主題歌まとめ【So What】

2019年10月17日から新シリーズの第6シーズンが始まる『ドクターX』

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器にしているフリーランスの外科医、大門未知子。

「私、失敗しないので」のセリフでお馴染みの大門未知子が、2年ぶりに帰ってきます!

 

出演者以外にも注目されているのが、ドクターXの主題歌。

過去5シーズンはSuperflyが手がけていますが、

 

『第6シーズンの主題歌はSuperflyじゃないの?』

『今までってどんな曲が主題歌になっていたっけ?』

という人も多いでしょう。

今回は、ドクターXのシーズンごとの主題歌を振り返っていきます。

第1シーズン:force

 

記念すべき第1シーズンはSuperflyの『Force』。

力強く歌う様が、どこかドラマとシンクロしています。

 

 第2シーズン:Bi-Li-Li Emotion (ビリリエモーション)

 

第2シーズンの主題歌はSuperflyで『Bi-Li-Li Emotion (ビリリエモーション)』。

歌詞に出てくる「メスライオン」という単語がどこか大門未知子を彷彿させます。

 

ちなみにMVは実際に観客を入れてライブ形式で行なっているようです。

第3シーズン:愛をからだに吹き込んで

 

第3シーズンもSuperflyで、『愛をからだに吹き込んで』。

この曲を聞いたドクターXの主演の米倉涼子さんは「この曲にはシュールな側面がある」と発言したとか。

 

第4シーズン:99

 

同作品4シーズン目の主題歌はSuperflyの『99』 。

患者の危機的状況から、起死回生を図る大門未知子の様子を「99」という数字に込めたようです。

 

第5シーズン:ユニゾン

 

第5シーズンもSuperflyが主題歌を歌っていますが、なんと第5シーズンはW主題歌となっています。

1つ目の主題歌である『ユニゾン』は同作のための書き下ろしです。

2つ目の主題歌は『Force -Orchestra Ver.-』。

第1シーズンの主題歌である『Force』のリアレンジバージョンです。

 

第6シーズン:So What

 

第6シーズンではなんと、海外からP!NKの『So What』が起用されました。

『So What』が発表されたのが2008年なので、10年以上の時を経て主題歌へと起用されました。

 

主演の米倉涼子さんもカラオケで歌えるようになりたいと言っているようです。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事