彼女がいる人は知っておくべき!女性が浮気をするタイミングとは?

彼女に浮気されていないか心配になることってありますよね。どんなに仲が良くても、彼女が他の男性と飲みに行ったり遠距離恋愛でなかなか連絡が取れなかったりすると心配になるものです。

今回は心理学の観点から、女性が浮気する確率が上がるタイミングについて解説していきます。浮気を疑って不安になっている方の参考になればと思います。

女性が浮気をするタイミング

一般的に女性が浮気をするタイミングとして、「彼氏に会えず寂しいとき」「倦怠期」などがあげられると思います。たしかに、それらも浮気をするタイミングであることに間違いありませんが、相手の主観によるところが大きいため曖昧な定義と言えます。

しかし、今回は客観的な研究データをもとに解説していきますので女性が浮気をするタイミングを数字で理解することができます。では、さっそく見ていきましょう。

妊娠しやすい時期ほど浮気をする確率が上がる

イギリスのマンチェスター大学のマーク・ベリス氏の研究は、女性は月に一度訪れる最も妊娠しやすいタイミングに浮気をする確率が上がることを明らかにしました。彼は「カンパニー」という雑誌に乗せられている女性の浮気のデータ(2708名分)を分析しました。すると、1ヶ月で最も妊娠しやすい時期に浮気が集中していることがわかったのです。

 

浮気をする確率
・妊娠しにくい時期:0〜2%
・妊娠しやすい時期(ピーク時):4%※妊娠しやすい時期は月経周期でいうと9日目〜14日目で、最も妊娠しやすいピークは12日目。

ピーク時には妊娠しにくい時期の2倍も浮気しやすいということがわかります。浮気されては危険な時期に浮気される確率が上がるというのは皮肉なものですが、これを知っておくことで浮気を未然に防ぐ手助けになるはずです。

男性にとっても魅力的に見える

女性は妊娠しやすい時期ほど浮気しやすいというお話をしましたが、その要因は男性にもあります

先に結論をいうと、男性から見て女性は妊娠しやすい時期ほど魅力的に見えます。それを証明したある研究をご紹介します。

 

ジェフリー・ミラーの研究

アメリカのニューメキシコ大学のジェフリー・ミラーは、ストリッパーの女性に毎晩いくらチップをもらったかを記録してもらいました。さらに、月経周期を教えてもらい分析したところ以下のような結果になりました。

・妊娠しやすい時期(9日目〜15日目):平均335ドル
・妊娠しにくい時期(18日目〜28日目):平均260ドル

ちなみに、月経前の5日間(1日目〜5日目)が最も低く、平均185ドルでした。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか。ミラーの分析によると「男性は子孫を残すために妊娠しやすい女性を選んだ方が効率が良いと判断しているから」というのがその理由です。男性は女性が発するフェロモンなどから妊娠しやすいかを無意識に判断しているのです。つまり、男性から見ても妊娠しやすい時期の女性は魅力的に見えるため、妊娠しやすい時期の女性は男性から声をかけられやすいということになります。

まとめ

女性は妊娠しやすい時期ほど浮気をする確率が高まりますまたその時期は女性自身の魅力も増すため、他の男性から声をかけられやすい状態にあるのです。浮気されないか不安になっている方は、彼女の危険日には他の男性と合わせないようにした方がいいかもしれません。参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事