【読心術】あなたは右脳派?左脳派?

 

今回は、誰でもできる簡単な「読心術」をご紹介します。

 

早速いきましょう。

まず、普段通りに指を組んでみてください

 

これで終わりです(笑)

 

たったこれだけで、相手右脳派か左脳派かがわかってしまうんです

驚きですよね。

指を組んだときの親指に注目!

まずは自分で試してみましょう。

(指を組むがピンとこない人は、上の画像のようにすればOK)

 

普段通りに指を組んだら、

今度は、一番上にくる親指に注目してみてください。

どちらの手の親指が上にきていますか

 

実は、「右手の親指が上にきていた人 = 左脳派

左手の親指が上にきていた人 = 右脳派なんです!

 

この手法は、アメリカのコネチカット大学

神経心理学のデータに基づいて明らかにした法則です。

 

たったこれだけで、

右脳派か左脳派かがわかってしまうなんて凄いですよね

ちなみに左利きの人は、左右逆にして考えればOKです。

どのように役立つのか?

相手が左脳派か右脳派かわかったところで

何のメリットがあるのでしょうか?

 

一番のメリットは、「会話に役立たせることができる」

という点です。

何かを交渉したり、提案したりする際

相手に有効な提案ができるようになります。

 

左脳派頭脳派であり、分析的で理屈っぽい傾向にあります。

交渉の際は、数値や統計データを使い、論理的な提案をすると効果的です。

 

また右脳派は、物事を直感的に判断する傾向にあります。

交渉の際は、感覚的な言葉(「リラックスできる」「ひんやりして冷たい」など)

を使い、感情に訴えるような提案しましょう。

最後に

いかがでしたか?

相手が指を組んだときは、一番上の親指に注目してみましょう

さりげなく右脳派か左脳派かを判断し、

交渉や提案する際に役立ててみてはいかがでしょうか!

 

また交渉を有利に進める方法は、こちらの記事でも紹介しています。

ぜひチェックしてみてください ↓↓

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事