【心理学・ビジネス】売り上げを上げる「ラベンダーの香り」

 

「対して欲しくもないのに、ノリで買ってしまった」

という経験はありませんか?

 

気分が高揚していると、衝動買いをしたり

つい、いらないものまで買ってしまうものです。

 

音楽・明るさ・色など、

気分を高揚させる要因はいくつもありますが、

今回は「香り」に着目してお話します

 

香りの持つ魔力に、きっと驚くはずです!

カナダの大学が突き止めた「香りの魔力」

カナダにあるライアソン大学の研究結果をご紹介します。

 

【実験】

あるショッピングモールの小売店を対象にした実験で、

店舗内に「ラベンダーの香りを満たす日」

「無臭の日」の2つを設けます。

そして、お客さんの評価を比べました。

 

すると、

「ラベンダーの香りを満たす日」のほうが

店の評価も商品の品質も、高く判断されたのです!

 

これぞ香りの魔力。凄いですよね!

店舗内を香りで満たすだけで、店だけでなく商品の品質まで高く評価されるのですから。

香りは、何でもいいわけではない

実は、この実験には続きがあります。

 

先程と同様の条件で、

”香りをシトラスに替えて” 実験してみたのです。

すると、同様にお客さんからの評価は上がりました。

 

しかし、

店が混雑しているときは、ほとんど効果が無かったのです!

 

いい香りであれば何でもいいわけではないのですね。

 

ラベンダーは、気分をよくするだけでなく

ストレスを軽くしたり、不安感をやわらげる効果がある

科学的に証明されています。

 

ラベンダーの場合、

店が混雑していても効果があったのは、これが理由でしょう。

 

やみくもに香りを使うのではなく、目的にあった香り選びが必要だということです。

最後に

香りの魔力、その力を知っていただけたと思います!

ラベンダーには、お客さんの気分を高揚させ、店の売り上げを上げる効果がありました。

 

香りには、様々な種類と効果があります。

目的に合わせた香りを選び、その効果を試してみてはいかがでしょうか!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事