【必見】あなたのパフォーマンスを上げる簡単な方法

 

大学生の皆さんは、

勉強、部活、サークル、趣味など、

毎日様々なことに取り組んでいると思います。

 

そんな中、

「効率よく成果を出したい」「簡単にパフォーマンスを上げたい」

と思う方も多いのではないでしょうか?

 

今回ご紹介するのは、場所を変えるだけで簡単にパフォーマンスが上がる方法です。

このテクニックを身につけて、あなたのパフォーマンス向上に役立ててください!

結論:他人の視線を利用する

先に結論から言うと、

自分が得意なことをやる場合は「他人の視線を感じやすい環境」

自分が苦手なことをやる場合は「他人の視線を感じにくい環境」で行うだけでOK。

 

なぜなら人間は

得意なことは人に見られている時の方がパフォーマンスが上がり、

苦手なことは、一人の時の方がパフォーマンスが上がるからです

 

その根拠となる研究をご紹介します。

こんなに変わるの?! 他人の視線がもたらす驚きの効果!

アメリカのミシガン大学が行った実験です

【実験】

被験者に、「慣れている行動」と「不慣れな行動」を

それぞれ「他人に見られている時」と「自分一人の時」でスピードを比べてみました。

 

※ 慣れている行動 = 靴を脱いで、もう一度履く。

不慣れな行動 = 靴下の上からもう一枚靴下を履き、さらにテニスシューズを履く。

 

すると、結果はこのようになりました。

慣れた行動 / 他人に見られながらやる : 11.70

慣れた行動 / 一人でやる : 16.46

不慣れな行動 / 他人に見られながらやる : 33.94

不慣れな行動 / 一人でやる : 28.85

驚きですよね!
同じことをしていても、他人の視線の有無でパフォーマンスに違いが出るのです。
また「慣れているか(得意か)」「慣れていないか(苦手か)」によって
効果が逆になるというのも面白いですよね!

まとめ

今回は、パフォーマンスを上げる簡単な方法をご紹介しました。
あなたも試してみてはいかがでしょうか!
こちらの記事でも、あなたのパフォーマンス向上に役立つ情報を紹介しています。
まだ見ていない方はぜひ、ご覧ください! ↓↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事