【起業したいと考えている大学生へ!】事例と方法を完全解説します!

このページを見ているあなたは大学生活の間で何かしたい!と考えているでしょう。

その方法の一つとして、「起業」があると思います。

ですが、今回は「起業」っていう言葉は聞くけど、

『一体何をすればいいの?』

『具体的な事はわからないけど、すごそう!やってみたい!』

と考えている方に向けて今回は起業について解説したいと思います!

 

起業ってそもそも何?

 

起業とは「業を起こす」、つまり何かしらの事業を自分で始めることを意味します。

事業と言っても様々なものがあります。

農家が畑で作った野菜を売ってお金を稼ぐのも起業になりますし、

フランチャイズで新しく出来たコンビニの店長を務めることも起業です。

起業ってすごく新しい言葉のように思えますが、実は身近に存在するのですね!

 

大学生が考える起業って?

先ほどの起業の説明文を読んで、

『ちがう、そうじゃない!』

『農家やコンビニの店長になりたいわけじゃない!』

と思った人もいるのではないでしょうか。

先ほどの例は「労働集約型事業」の起業の一例です。要は人が絶え間なく動いて、物を作って売ったりするビジネスですね!

皆様の多くが考えているのは「知識集約型事業」ではないでしょうか?

これは、Webの記事をつくるライティングスキルやサービスを広めるマーケティングスキル、プログラミングの知識やインスタグラムでの拡散のコツなど、インターネット関連のスキルを活かしてお金を稼ぐビジネスですね!

(他にも工場の機械などを使ってモノを販売したりする、資本集約型事業も存在します!)

つまり、大学生の考える起業とは「知識集約型事業」を起こすことが大部分です!

 

起業のやり方

では、その知識集約型事業を起こすには何をすればいいのでしょうか?

実はすごく簡単です!クラウド会計ソフトfreee(フリー)などのツールを使って必要な書類を作成し、税務署に開業届けを出せばいいのです!

(笑)

『違うそうじゃない!(二回目)』と思った人もいるでしょうが実質、これがすべてなのです。

先ほど、説明した「知識集約型事業」は皆様の頭の中にある知識と身についたスキル、そしてインターネットにつながるデバイスがあればできるのです。なので、

「自分は頭でお金が稼げる人間だ!」

と思ったらすぐにでも、始めることができるのです!

このように、形のないものを使ってビジネスをするので、すぐにでも始めることはできますがその分、同業者が多く実力がないと成長できないという事を覚えておいてください!

起業したいの種類

そろそろ本質的な話へ。

起業したいと思ってすぐに始めていないという人は、以下の二つでしょう。

「起業したいけど何をすればわからない」

「起業したいけど自信がない」

このような思いを抱えているのではないでしょうか?

この二者は全く別物です。

前者は何かしたいことがあるわけでなく、「起業したい!」という思いが先行しています。

後者は何かしたいことがあるけど、なかなか前に進まず「実力がない!」と考えている人でしょう。

 

起業したいけど自信がない人へ

あなたは自分が何をしたいのかわかっていると思うので、長期インターンをして実力をつけましょう!

個人的なオススメとしては、あなたのやりたいことや今やっている事を広報するTwitterアカウントを作るのがオススメです。

そうすれば、あなたの事を応援する人が増えるでしょうし、仲間が見つかるかもしれません。

また、あなたが「こうなりたい!」と思っている人へ直接メッセージを送ってみるのもいいでしょう。

余りに地位の高い人だと見てもらえないかもしれませんが、学生という属性を見てコミュ二ケーションをとってくれるでしょう。

そうして、その人の元で武者修行をしてみたり、アドバイスを受ける等をして実力をつけていきましょう!

 

起業したいけど何をすればわからない人へ

 

何かすることは決まっていないけど思いが強いあなたは一度、自分を見つめなおすことをお勧めします!

なぜあなたは起業したいと思いますか?

 

『普通の大学生じゃできないことをやってみたいから。』

『バイト以外の方法でお金を稼ぎたいから』

『自分でビジネスをする体験がしたいから』

『自分には特別な何かが出来る気がするから』

『とりあえず面白そうだから』

色々な理由があるはずです。それらを見つめなおしてみると、必ずしも起業する必要がないかもしれません。

見つめなおしたうえで、『やっぱり起業してみたい!』と思う人に向けてオススメの方法と事例を紹介します。

 

手軽に起業したい人へ!大学生起業のトレンドとオススメ

ここでは特に何か大きな成功をしたい人ではなく、手軽にビジネスをしたい人向けに説明します。

大学生活を送りながら、片手間でビジネスをするのにオススメのものを以下に並べています。

  • 営業代理店
  • ブログ運営
  • セミナー・イベント運営
  • シェアハウス・コワーキングスペース運営
  • 受託フリーランス

 

一つ一つ説明します。

営業代理店

これは、他社の商品を自らが変わって販売する仕事です。

訪問営業やメール等での営業をして、対象となる商品を消費者に直接販売します。

扱える商材は様々ですが、ネット系(スマホやWi-Fi)の訪問販売が多い印象です。

これは長期インターンやバイトなどでも体験できますが、自分で直接取引して独立することができます。

売った分がそのまま、自分の稼ぎになるのでお金がほしい人にオススメです。(基本的に労働集約型だけど流行っているので紹介)

 

ブログ運営

これは自分でブログを開設して、そのブログをとしてものを売ったり、広告収入を得る方法ですね。

どのようなブログで、どのような商品を販売・広告を貼るかはあなた次第です!

なのであなたの趣味や好きなものを使ってブログを開設すればいいでしょう!

講義を受ける片手間でできるので、色々な事を同時並行でやりたい方にお勧めです!

 

セミナー・イベント運営

これは、あなたが持っているスキルやノウハウ、人脈を生かして企画をする方法です。

元手ゼロで始めることができる上に、人を集める事さえできれば、お金を稼ぐことができます。

ただ、あなたの作る企画が参加者に価値があると思わせなければいけません。

自分のスキルに自身があるなら、一度やってみるといいでしょう!

 

シェアハウス・コワーキングスペース運営

最近需要が伸びているシェアスペースを運営・管理する方法ですね。

場所や設備を見つけるのは、ハードルが高いですが、一度手に入れれば常に収入が見込めます。

運営するのに、特殊なスキルが必要なわけでもありませんし、ある程度の雑務がこなせれば誰でも出来るので、

人とのコミュ二ケーションが苦でない人にオススメです。

 

受託フリーランス

これはプログラミングやデザインを学習して、それを使って企業からの依頼をこなす方法ですね。

一番これがオススメです。

一度スキルが身につけば、一生稼ぐことができますし、就職の幅も広がります。

景気に関係なく、基本的に安定した収入を得られるのもオススメなポイントです。

まあ、お金稼げるほどスキル身につけるのはハードル高いですが。

コツコツ勉強することができる方にお勧めです!

 

大学生起業で大きな成功を収めたい人へ!

大学生のうちに起業して大きな成功を収めたい!という方に向けて説明します!

あなたが目指している事業は「ベンチャー」「スタートアップ」ですね。

その二つ違いについてこの記事では詳しく解説しませんが、二つとも今までになかったビジネスを展開して、

普通の仕事では得られないような大きな成果を収める事業です。

正直、何をしたら成功するとか、今までになかった事業は何だとかは、分かりません。

だって、一般人が気付けないことを思いついてビジネスをするのですから、当然ですね。

なので、あなたが普段生活をしていて、困ったことや気づいたことを思い出してみて、

「それを解決するにはどうすればいいか?」という所から考えてみるのがいいかもしれません。

 

一番成功を収めた大学生起業家を紹介!

 

では、大きな成功を収めたい方のために参考となる大学生起業家を紹介します!

大学生の内にビジネスを展開し、今や世界でトップの起業家になった方、マーク・ザッカーバーグです。

彼はFacebookの創業者です。Facebookは全世界で使われているSNSの一つです。元々、学生の名前と写真がかかれた「Facebook」という名前の紙の名簿が学生・教職員間で使われていました。それを、大学側がオンライン上で見れるようにしようとしたのですが、作業スピードが遅すぎて、先にザッカ―バーグ氏が作ってしまったのが、「Facebook」の始まりです。

自分の好きな写真を使ってプロフィールを作れるようになり、大学内ですぐさま広まりました。

そして、それは全世界の人々が交流できるSNSへと成長していったのです。

 

なぜ、Facebookは全世界に広まったのか?

それは、大学内で人々が「つながりたい!」というニーズを見つけて、それを解決するプロダクトを作成したからです。そして、SNSという形で拡散したため、世界中の人々のニーズを満たすようになりました。

ザッカ―バーグ氏の物語を踏まえてどうすれば、大成功する事業を起こせるのでしょうか?プログラミングのスキル、ニーズを見つける力、仲間、挑戦する度胸、学歴、色々な要素があると思います。

いずれにせよ、大きな成功を収めたいならビジネスになりそうな見えないニーズを探したり、プログラミング等を学ぶのは良さそうですね!

 

まとめ

今回は起業をあらゆる見方から紹介しました。正直、やってみないとわからない世界でもあるので、実際に起業した人に話を聞いてみるのがいいかもです!

ただ、起業はファッションではないのでもし起業をするなら並外れた覚悟強い信念を持って臨むことをおすすめします。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事