plane-img

「お金をあまりかけずに旅行したい」

多くの学生がそう思いますよね?

旅行する上で、予算の大部分を占めるのが航空券代です。

その航空券を安く手に入れることができれば、旅行予算を大幅に削減することができるのです。

そこで今回は、とにかく値段重視で安く旅行したい方に向けて、航空券を安く手に入れるための便利なサービスやノウハウをご紹介したいと思います。

日ごとのチケット代を比較! skyscanner(スカイスキャナー)

航空券を取るときにスカイスキャナーを利用する方は多いと思います。

航空券は、予約する日によって料金がけっこう異なることがあります。

スカイスキャナーには、目的地への日別の料金を表示する機能があり、その月の安い日を一括して調べることができます。

日によっては平均よりも1万円近く安くなることもあり、そういった日は特に狙い目です。

※下記のグラフは、大阪→上海の検索結果です。

料金が安い場所を視覚的に発見! Google フライト

Googleフライトは、旅行先を決める段階で、どんなところがあるのか、どこが安いかなどをマップでわかりやすく見ることができます。

意外と知られていないサービスですが、多くの検索機能を使い、いつどの場所が安いのかを調べて旅先を決めるのもいいかもしれません。

安いどこかへの航空券を探し、そこから目的地へ行く航空券を別々に検索することで、合計金額として検索結果に出ない安いルートを見つけられるかもしれないので、ぜひ色々と変更して検索してみてください。

空席未確認航空券で安くチケットをゲット! トラベルコ

トラベルコには、航空券を検索した際に、赤枠で示したような空席未確認の商品が表示されます。

空席未確認航空券とは、検索結果に表示される通常の航空券とは異なり、空席があるかどうか分からないけれど、売られている航空券です。

これらは、空席不明のために旅行会社に航空券があるかを問い合わせる必要があります。

場合によっては通常の航空券よりも安くなることがあり、気になった商品は問い合わせる価値があると思います。

しかし、検索結果に表示されている価格は、燃油サーチャージや他の諸税が含まれていないので、注意が必要です。

同じ便でも値段が変わる!? 旅行比較サイトを複数チェック

一般に旅行比較サイトは、数ある旅行会社のサイトを一括して検索し、その中で最適な便を表示する仕組みになっています。

しかし、すべての旅行比較サイトが必ずしも同じ結果になるとは限らず、サイト間で異なった結果が表示されることもあります。

上の比較表は、Skyscannerとトラベルコにおいて全く同じ日付・条件でバンコク往復の航空券を検索した結果です。

同じ飛行機に乗る航空券でも、トラベルコにはSkyscannerよりも約1,000円安い航空券があることが分かります。

このように複数の旅行比較サイトで検索すると、より安い旅行会社の航空券を手に入れられることがあります。

個人的には、より安い最安プランが多く表示される、Skyscannerとトラベルコを併せて使うことをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これらは、旅行好きの私が実際に航空券を取るときに使う手法です。

航空券は日付が一日異なるだけで価格が全然変わってくることから、上手く旅行日を調整することで、より安い航空券を取ることができます。

また、格安航空券は出発時刻が極端に早朝・深夜だったり、乗り継ぎ時間が長かったりすることも多いので、注意が必要です。

あなたもぜひ、色々と検索フィルターをかけたり複数の旅行比較サイトを見比べたりして、より安い格安航空券を手に入れてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事